プライベートブランドの納豆で…

「発酵食品は身体に良いから、毎日食べたい!」と、習慣として食べ続けているのが、納豆です。
私は朝食に欠かさず納豆を食べるのですが、毎日のことなので、家計をあずかる主婦としては、価格も大切。
最近は、スーパーのプライベートブランドの納豆を購入しています。
価格は一般的なものに比べて半額近いので、とても助かります。

なぜそんなに価格が違うのかと思ったのですが、この安いタイプの納豆には、
タレとカラシがついていませんでした。
私はもともとカラシを使わないので、いつも小さなカラシのパックだけが余る…という状態。
そのため、カラシがなくても安いほうがありがたい!と、すっかりプライベートブランド納豆のファンになったのです。

タレがないので、味付けは自分でしなければなりません。
おしょうゆでも良いのですが、それだけではちょっと物足りないので、
いろいろと工夫しています。
ねぎや玉ねぎのみじん切りを薬味にして、めんつゆをちょっと入れたり、
すりごまやちりめんじゃこ、もみ海苔を入れるのもおいしいです。
毎日いろいろ楽しんでます。