発酵食品は庶民の味方だと私は思います

発酵食品と意識して摂取している訳ではありませんが、自分の食事を見直すと案外発酵食品をよく食べているように思います。味噌や醤油といった調味料は和食には欠かせないものですし、朝は私の場合はご飯に味噌汁、納豆やキムチといった食材もほぼ毎日のように食べています。
また休みの日はトーストとヨーグルトでヨーグルトも発酵食品の一つだということが出来るのです。他にもぬか漬けやイカの塩辛といったご飯のとも系が多いななんて思います。どれもこれもご飯がすすむ一品であると同時にそれ単位で摂取することが出来るのはヨーグルトくらいのものだと言えます。
だから外食を中心にしている人には発酵食品は摂取しずらいといえるのかもしれません。私の場合は発酵食品と白メシがあれば数日くらいならそれだけでも全く問題ないくらい好きだったりします。冷蔵庫の中には結構アレコレ発酵食品が入っていますし、どれもリーズナブルで購入しやすい庶民の味方だと言えます。