プライベートブランドの納豆で…

「発酵食品は身体に良いから、毎日食べたい!」と、習慣として食べ続けているのが、納豆です。
私は朝食に欠かさず納豆を食べるのですが、毎日のことなので、家計をあずかる主婦としては、価格も大切。
最近は、スーパーのプライベートブランドの納豆を購入しています。
価格は一般的なものに比べて半額近いので、とても助かります。

なぜそんなに価格が違うのかと思ったのですが、この安いタイプの納豆には、
タレとカラシがついていませんでした。
私はもともとカラシを使わないので、いつも小さなカラシのパックだけが余る…という状態。
そのため、カラシがなくても安いほうがありがたい!と、すっかりプライベートブランド納豆のファンになったのです。

タレがないので、味付けは自分でしなければなりません。
おしょうゆでも良いのですが、それだけではちょっと物足りないので、
いろいろと工夫しています。
ねぎや玉ねぎのみじん切りを薬味にして、めんつゆをちょっと入れたり、
すりごまやちりめんじゃこ、もみ海苔を入れるのもおいしいです。
毎日いろいろ楽しんでます。

花粉症対策にヨーグルトを食べています

私は重度の花粉症です。春先は特にひどいですが、秋~冬にかけてもずっとズルズルしています。耳鼻科にもずっと通っていますが、お薬は一時的な効果ですので薬が切れるとまたグズグズとしてしまうのです。体質改善をして少しでも花粉症を軽くしたい、と耳鼻科の先生に相談すると「発酵食品が体内の免疫にはいいから、普段から意識して食べるようにしてみて下さい。時間はかかると思うけど多少でも効果があると思います」と言われました。なぜ花粉症に発酵食品なの?と思っていろいろ調べてみると、花粉症のメカニズムがわかってきました。まず、免疫が下がるとアレルギー症状が出やすくなる。免疫を上げればアレルギー体質でもアレルギー症状が出るのを抑えられる、ということ。そして、発酵食品に含まれる乳酸菌が腸の状態を整える。腸内環境と免疫は密接に関係しており、腸内環境が良くなれば消化機能が正常に機能し、免疫力がアップするということ。これらのことを理解したとき、私が選んだ発酵食品がヨーグルトです。毎朝の食事に取り入れるようになりもう10年ほど経ちますが、ヨーグルトを食べる習慣がない頃に比べて花粉症の度合いが軽くなったと感じています。これからもヨーグルトを食べ続け腸内環境を整えて花粉症に負けないようにしたいと思っています。